福岡県北九州市 水まわりのリフォームやお住まいのリノベーションのご相談承ります。
リホームまつお連絡先

リフォームに関するご質問集

トイレ

Q1 2階にトイレや洗面所を新設したい
A1 給排水設備のない2階に新設する場合、給水・汚水配管の勾配などの配管ルートを検討する必要があります。もし、給排水管が露出してもよろしければ、設置はほぼ可能です。
また、移動できる水洗便器(例えば、夜はベッドサイドに設置し、日中はトイレスペースに設置)も設置可能です。
Q2 既存のトイレ内に手洗器を付けたい。
A2 一部壁・床をやりかえる場合は可能です。(通常のトイレスペースは寸法が限られている為、手洗器設置により通行(移動)及びトイレの使用に邪魔にならなければOKです。)
Q3 便器取替の際、壁・床工事をしないといけないのか?
A3 洋式便器から洋式便器にお取替えの場合、各メーカー共、リモデル便器(お取替え用)を品揃えいたしておりますので、床・壁は既存のままでもお取替えは可能です。
ただし、昔と便器の大きさや形状が異なるため、前の傷跡が見えるケースがあります。

浴室

Q1 お風呂の位置を1階から2階に移動したい
A1 お風呂は、それ自体の重みと水を入れた状態だと約1トンの重量があります。
建物自体の補強をして、給排水の配管を取れれば、可能になります。
Q2 浴室の外壁・土間がいつも濡れている
A2 浴室防水の老朽化、給排水管の水漏れが考えられます。
まずは、どこからぬれているのかの確認が必要です。
Q3 お風呂に追焚きを付けたい
A3 【マンションの場合】在来浴室(タイルの浴室)・ユニットバスのどちらの場合も、給湯器ごとお取替えしても建物の構造上、不可の場合もありますので、現地確認が必要です。
【戸建住宅の場合】 在来浴室 (タイルの浴室)の場合、追焚き釜(給湯器)をお取付することは、ほとんどの場合で可能です。
ユニットバスの場合も、給湯器ごとお取替えすると、ほとんどの場合で可能です。ただし、どちらの場合も現地の確認が必要です。
Q4 お風呂が狭いので、増築したい
A4 増築する大きさによって、申請が必要になる場合がございますので、ご相談の上見積させていただきます。
Q5 ユニットバスに後から手すりの取付が可能か?
A5 メーカー及び機種にもよりますが、最近のユニットバスは、ほぼ取付可能です。使われているタイプによっては、強度不足により取付不可な物もありますので、現地確認が必要です。

その他

Q1 間取りの変更は自由にできますか?
A1 戸建の場合は案外自由に変更可能なケースが多いですが、建物の構造を確認してからご相談に応じます。マンションの場合は、水廻りの移動についてはある程度は可能ですが、自由にということは難しいと思われます。
Q2 小屋裏を利用して、収納できるスパースがほしい
A2 小屋裏は、天井までの高さが1.4m以下で、面積がその階の2分の1以下であれば階として参入されないため容積率を気にせずに物置として使うことができます。
Q3 マンションの床をカーペットからフローリングにできますか?
A3 マンションの場合は、管理規約でリフォームの際に床材性能レベルを規定している場合が多いですから、それを守れば張替えは可能です。 
ただし、フローリングが禁止されている管理規約もありますからまずは、確認しておくことが 必要です。
Q4 リフォーム中に、住むことができますか?
A4 一度に改築するのでなければ、部分的に工事しながら、住むことは可能です。基本的に、リフォームしない場所(部屋)は使用できます。
リフォーム工事は、事前に提出させていただく工程表の流れに沿って行いますが、工程の中で、大きな音が出たり、一時的に電気・水道が使えないことがある場合などは、事前に説明させていただきます
Q5 プラニングや見積を依頼すると費用がかかりますか?
A5 当社の場合は、一切無料です。もちろん、しつこい営業などもありません。
Q6 商品だけでも購入できますか?
A6 新築に納品、またはご自身でお取付の場合でも、チラシのままの価格(お値引)で大丈夫です。